30,000円以上のご購入で送料無料

BORDERS’ Blog

BRAND CONCEPT BOOK

皆様こんにちは。

柴田陽子です。

いつもBORDERS at BALCONYを応援いただきありがとうございます。

 

この度、BORDERS at BALCONYから、ブランド初となる書籍が発売となりました。

 

いわゆるブランドの記念ブックとは少し違う、「ブランドコンセプトブック」です。

すべて自分の言葉で綴ったこの一冊については、やはり自分の言葉でお伝えしたいと思い、少し長くなりますが、説明させてください。

 

そもそもコンセプトブックとは何かというと、
私が17年前に柴田陽子事務所(通称シバジム)というコンサルティング会社を設立してから今まで、変わらず欠かさない提案資料のひとつです。

これは、シバジムにご依頼いただいたクライアント様と、プロジェクトを推進するにあたって同じゴールを目指すための目印となるような、一番大切なもの。

そこには、例えば飲食店の新規店舗プロデュースなら、内装デザインやメニューの構想だけではなくて、ご来店いただくお客様に持っていただきたい印象やそれぞれの生活シーン、働くスタッフの心持ち、それを維持するためのルール、スムーズなオペレーションから、10年後も変わらないお店の空気感までもが事細かに書かれています。

目印となるコンセプトブックを柱に、プロジェクトに携わる全ての人が気持ちを ”お揃い” にして企画・進行から完成後の運営まで、いつもそこに立ち返る場所として、生き続けるものです。

 

昨年、会社で働くスタッフを見渡した時に、創業当時からいるメンバーに新しい顔とそれぞれで、ふと、「BORDERS at BALCONYのコンセプトブックって作っていなかったな」と気付き、文章にしたいと思いました。

BORDERS at BALCONYというブランドは、
お召しになる方のシーンや気持ちまでもデザインするブランドでありたいということ。

BORDERS at BALCONYを選んでいただくからには、
揺るがない信頼をもって、いつも安心してご購入いただきたいこと。

そのためには、BORDERS at BALCONYで働くスタッフ・デザイナー・生産工場・販売員の方をはじめボーダーズに関わるすべての方々と考えを共有して、BORDERS at BALCONYというブランドを、もっともっとあたたかく芯の強いものに育てていきたいという思いがありました。

商品を受け取ってくださるお客様にも、送り出すチームにも、BORDERS at BALCONYに触れることをいつも誇りに思っていただきたい。

こんな気持ちを共有させていただけたらと、今回一冊の本にまとめました。

 

ブランド創設時の思い出や、デザイン・生地へのこだわり、過去の作品に込めた想いにとどまらず、経営者としてのビジネスへの向き合い方まで、BORDERS at BALCONYの全てを込めました。

是非、読んでいただき、気持ちを “お揃い” にしていただけたら嬉しいです。

 

きっと、次にBORDERS at BALCONYの洋服にお袖を通される時、

その背中はしゃきっと伸びて、いつもの景色が輝くものに感じられたらと、願っています。

                                 

BORDERS at BALCONY
柴田陽子

PAGE TOP