CONCEPT


CLASS BORDER

子供の頃から親によく、しましまの服を着せさせられていました。

気がつくと自分でも、着ると元気でさわやか、清潔感のある印象になるボーダーの洋服が大好きになりました。

大人になった今、私がテーマにしたいのは、よいものを知っている女性のためのハイクラスなボーダー。
着ればその人が “グレイスフルな女” に見えるボーダーの服。
さわやかで知的で、そして女性らしい遊び心のあるボーダーの服。
そんな、大人の好奇心をくすぐる、新しい世界を目指します。

Designer 柴田 陽子


柴田陽子 Yoko Shibata

神奈川県生まれ。大学卒業後は、外食企業に入社し、新規業態開発を担当。
その後、化粧品会社での商品開発やサロン業態開発なども経験し、2004年「柴田陽子事務所」を設立。ブランドプロデューサーとして、コーポレートブランディング • 店舗プロデュース • 商品開発など多技に渡るコンサルティング業務を請け負う。

その中で培われた感性の中で「自分が本当に納得のできる、ものづくりがしたい。」という思いから、理想の洋服作りをはじめ、2013年秋「BORDERS at BALCONY」を立ち上げる。